みんなの健康づくり

ヘルシーハイキング

ヘルシーハイキング

健診前日・当日の注意

健診の前日
  • 次の日の午前中に健診を受ける場合は、夕食は軽めに済ませましょう。また、健診前10時間以内の食事は避けましょう(次の日の午後に健診を受ける場合は、下記「健診の当日」参照)。
  • 食事を抜いてからは、アルコール飲料を飲まないようにしましょう。タバコは、吸わないようにしましょう。
  • 勤務体制などの制限の許す範囲で、可能な限り睡眠をよくとるように心がけましょう。
健診当日
  • 午前中に健診を受ける場合は、朝食をとらずに受診します。午後に健診を受ける場合は朝食、昼食を抜きます(ここでいう食事とは、缶コーヒーや飴、ガムなど、カロリーのあるものをすべて含みます)。
  • 薬はできるだけ控えるのがよいが、通院中などで常服薬のある人は、あらかじめ主治医に相談しておくのが望ましいです。
  • 服装はなるべく着脱しやすいものを着用しましょう。
  • 自宅採尿の場合は、早朝尿(起きて最初の尿)を採尿容器にとりましょう。
  • 妊娠中または妊娠の可能性のある時は、エックス線検査は受けないでください。

健診結果の見方知っていますか

健診を受けたまま終わっていませんか?
自分や家族の健康生活に役立てるために、健診結果の見方を把握しておきましょう。
検査結果をより効果的に活用するためにも、過去のデータも保存できる「健診結果ファイル」を作りましょう。経年的に自分の健康状態を把握することができます。

BMI

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
BMI=22が標準体重です
標準体重=身長(m)×身長(m)×22

判定 低体重 標準 肥満1度 肥満2度 肥満3度 肥満4度
BMI 18.5未満 18.5以上25未満 25以上30未満 30以上35未満 35以上40未満 40以上

血圧

一度だけの血圧測定で高かったからといって神経質になる必要はありません。深呼吸をした後、測りなおしたり日を変えて何回か測るなどして相変わらず高ければ、かかりつけの医師に相談しましょう。
ただし、一回の測定でも最大血圧160以上最小血圧100以上ある時は直ちに医師の診察を受けましょう。

胸部エックス線

この検査では、肺がん・肺結核・動脈硬化・心臓肥大などがわかります。
病気によっては、エックス線写真だけでは見つけられない場合もありますので、再検査の方は精密検査を必ず受けるようにしましょう。

胃部エックス線

この検査では、食道・胃・十二指腸の形、位置、粘膜に生じた変化を見つけ、胃がん・胃潰瘍・ポリープなどが発見できます。

ペプシノゲン検査

胃炎と胃がんには相関関係があるとされ、「慢性萎縮性胃炎」の人が胃がんになりやすいことから、血液に含まれるペプシノゲンの値を測って胃がんの高危険群がある「慢性萎縮胃炎」の人を選び出す方法です。「慢性萎縮胃炎」の人が必ずがんになるわけではないため、「陽性」の人は内視鏡検査が必要です。

血液検査など その他の検査

血液検査結果などの見方

医療機関への賢いかかり方

医療機関への賢いかかり方

メタボリックシンドロームってなに?

メタボリックシンドロームってなに?

ページ先頭へ戻る