小田急グループ健康保険組合

小田急グループ健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

扶養について

健康保険では、被保険者だけでなく、被保険者に扶養されている家族にも保険給付を行います。この家族のことを「被扶養者」といいます。被扶養者として認定されるためには、「親族の範囲」と「収入」について一定の条件を満たしている必要があります。

家族を扶養するとき

必要書類
A4
【添付書類は以下でご確認ください】 【こちらも必ずご確認ください】
提出期限 事由発生から5日以内
対象者 結婚・出産などにより、被扶養者としたい家族のいる被保険者
お問合せ先 健康保険組合 業務課(適用・徴収担当)
備考 被扶養者の認定基準につきましては解説ページをご参照ください。

家族が扶養からはずれるとき

必要書類
A4
保険証(該当する被扶養者のもの)
高齢受給者証(交付されている場合)
限度額適用認定証(交付されている場合)
提出期限 事由発生から5日以内
対象者 【以下のような事由に当てはまる被扶養者がいる被保険者】
  • 就職・別居・死亡などにより被扶養者として該当しなくなった
  • 収入が増えて、被扶養者の認定条件を満たさなくなった
  • 仕送りをやめて生計維持関係がなくなった
お問合せ先 健康保険組合 業務課(適用・徴収担当)

添付書類について

  • 利用目的
    添付書類は、小田急グループ健康保険組合にて審査を行う上で、認定対象者の収入や、居住状況、同じ世帯の中に他に扶養能力を有する方がいるかどうかの確認をするために必要となります。
  • <写し>と記載されていないものは、全て原本を提出してください。原本以外は受付できません。また、書類が揃わない場合は審査ができません。
  • 提出された書類は返却致しませんのであらかじめご了承ください。必要な場合は事前に写しを取って保管してください。
  • 上記の書類以外に、審査を行う上で必要な書類の提出を依頼することがありますので、あらかじめご了承ください。了承されない場合は、審査ができません。

ページ先頭へ戻る